おススメの100冊
1ヶ月後にはほったらかしで月20万円を生み出す資産を持ったことになります。これにはホント驚きです。

SEOの種類と攻略

SEO外的要因 〜アンカーテキストの攻略〜

アンカーテキストとは・・・
別名『テキストリンク』と呼ばれるリンクを指します。

これをクリックすることにより、リンク先にジャンプすることが出来る、
ごく一般的に使われるリンクです。

なぜそう呼ばれるか簡単に説明すると、

< a href="URL" target="_blank" >アンカーテキスト< /a >

これは文字リンクを張るときの、タグになりますがここで使われている
<a /a>この記号をアンカータグといい、アンカータグに囲われている
文字列をアンカーテキストと呼びます。


アンカーテキストの重要性

まずアンカーテキストの重要性は、あなたのブログ内で使うのではなく、
他のサイトからリンクを張ってもらう際にアンカーテキストを使って
もらう事にあります。

他のブログからリンクをしてもらう際に、出来る限り画像バナー等では
なくアンカーテキストで「あなたのサイト」のようにリンクをして
もらえることが理想です。

ではそれがなぜSEOにおいて有利なのでしょうか?





googleの検索結果に時に次のような文が表示される事があります。

「googleでは入力されたキーワードの全てがテキストやリンク
アンカーと一致するページのみを検索結果に表示しています」

分かりやすく言うと、
検索エンジンで「アフィリエイト」と検索をしたとします、 そして
あなたのブログにこのキーワードがあれば、検索結果に表示される
ことが普通ですよね。

しかしあなたのブログに「アフィリエイト」と言うキーワードが、
なければ検索結果に表示はされません。

ところが他のブログからアンカーテキストであなたのブログへの
リンクを「アフィリエイト」とリンクをされていれば検索結果には、
あなたのブログが含まれるのです。

これは使い方によっては、非常に大きい結果をもたらしてくれて、
このアンカーテキストを受ける数だけあなたのブログの「キーワード」
のリンクの評価は高くなります。


アンカーテキストの利用方法

ただアンカーテキストを理解しても、リンクを張るのはあなたではなく、
あくまで相手だということを気をつけてください。

自分のブログの中でしたら融通は利きますが、相手のブログでは
そうはいきません。

なのでいくつかのアイデアをあげてみますね。

・ダメ元で頼んでみる。

・相互リンクを依頼する際に、ASPにあるアンカーテキストリンクの
 ように定型分を用意しておく。

・ブログタイトルやトップページからキーワードの連想をさせる。

・ブログタイトルをアンカーテキストにしてもらえる可能性は高いので
 タイトルにあらかじめキーワードを盛り込ませる

などの手段を使うことができると思います。
このいくつかの方法を組み合わせることで、もう外的要因のひとつは
クリアーできるといえます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32925298
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。