おススメの100冊
1ヶ月後にはほったらかしで月20万円を生み出す資産を持ったことになります。これにはホント驚きです。

レンタルサーバー

レンタルサーバーに必要な容量は?


通常インターネットプロバイダサービス会社は、10メガから
100メガ程度の容量ではありますが、メールのやり取りを
するためにレンタル領域を顧客に提供しています。

実際に画像が多いネットショップでも、
200メガから300メガの容量があれば十分運営できるようです。


最近はE-BOOKやソフトプログラムなどのデータを販売する
ことが増えてますが、その場合にはかなりの容量の
レンタルサーバーが必要となります。

転送容量に制限のあるレンタルサーバーもありますので
人気サイトの運営をされる方やダウンロードを
頻繁にさせる場合には、確認を取ることが必要です。


メールのやり取りがメインでネットショップは展開しない
HPも数十ページであるということであれば、
50メガから100メガもあれば十分容量的には問題ありません。


レンタルサーバー検索



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33727223
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。