おススメの100冊
1ヶ月後にはほったらかしで月20万円を生み出す資産を持ったことになります。これにはホント驚きです。

検索エンジン

MSN検索エンジン登録について

Yahoo・Googl・インフォシークは、登録が現在可能ですが、確か2週間前
くらい?まではMSNもOKだったはずですが、
現在MSN検索エンジンの登録は出来ないようになっているみたいです。

wwwがついていないサイトが登録できないようです。
独自ドメインも無理ということになりますね。

ではどうするか・・・私なら既にMSNに登録されているブログなどから
リンクさせるか、トラックバックを打つかなどしてMSNのクローラーに
インデックスさせる方法しかないと思います。

今後MSNがどのような行動をとるかは、分かりません。(ごめんなさい)

検索エンジン

検索エンジン登録

◆Yahoo! 登録 
◆Google 登録
◆Google ディレクトリ登録
◆google サイトマップへ登録
◆MSN 登録
◆検索エンジン登録無料代行(国内)
◆検索エンジン登録無料代行(海外)
◆一発太郎 

三大検索エンジン(Google,Yahoo,MSN)に無料で自動登録
できるツールを見つけたので、紹介します。

こちらからダウンロードしてください。
※自己責任のもと手順に従って、登録してくださいね。

さて・・・
『検索エンジン登録無料代行(国内・海外)』・『一発太郎』を使うこと
により、前述した3つの大規模検索エンジン以外の『小規模検索エンジン』
にも登録してくれます。

この『小規模検索エンジン』からはアクセスを見込むよりも、
『被リンク数』の面で非常に役に立ちます。

検索エンジン登録をしなかったら、検索エンジンロボットにあなたの
サイトを認識してもらえません。その場合、検索エンジンロボットは
あなたのサイトへのリンクが張ってあるサイトから、あなたのサイトを
見つけるしかないんです。

あなたのサイトへのリンクが張ってあるサイトとは、例えば以下のような
ものがあります。

・相互リンクサイト
・トラックバック先サイト
・Ping送信先サイト
など。

検索エンジン登録は非常に簡単に出来るので、検索エンジンに出来るだけ
早くサイトを認識してもらえるように、登録をして自分のサイトの存在を
アピールしましょう♪

検索エンジン

検索エンジンを知る

始めに、日本の大手二大検索エンジンの利用率を比較してみますね。

1位.Yahoo!  64.5%
2位.Google  34.7%  (2006年3月のデータ)

次に、利用者層を見ていきましょう。

Yahoo!=初心者+中級者
Google=中級者+上級者

一般的に上記のように言われています。

このことより、Googleではネットに詳しいユーザーが多いため、
情報収集を目的にネットサーフィンをしていると考えられますね。

これらのことは何を意味するのでしょう?

アフィリエイトをする上で、Yahoo!を中心とした検索エンジン対策が、
あなたの売上を効率的に上げる可能性が高いということを意味します。

情報収集目的の方に物を買わすことは非常に困難ですね。

しかし、Google 対策を完全に捨てるのは、あまりにももったいないこと。

あくまでも困難であり、『不可能』ではありません。
あなたの文章力次第では、Google からのアクセスも非常に有効なもの
になるかもしれません。

とにもかくにもYahoo!・Google・MSNなどの検索エンジンに登録をする
ことによって、検索エンジンロボットにあなたのサイトの存在を認識
させることが出来ます。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。