おススメの100冊
1ヶ月後にはほったらかしで月20万円を生み出す資産を持ったことになります。これにはホント驚きです。

SEOの種類と攻略

SEO内的要因〜画像にALT 属性をつける


ALT属性とはユーザー側から見ると、画像を表示できなか
ったユーザーがいた場合に、訪問者に対してその表示されて
いない位置になんという(どんな)画像があったのかを標す
ために、文字情報を組み込むものです。

本文中に画像を使用したい場合は多数あると思います。
その画像をただ単に
<img src="画像のアドレス">だけで表示させていませんか?

検索エンジンのロボットは画像の内容が何なのかを判別する
ことが出来ないので、その画像がそのサイトのキーワード、
ターゲットに適しているかどうかを判断できません。





続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO内的要因〜ファイルサイズ


ファイルサイズのチェックサイト
→『買いパラ』ネットショップ検索エンジン

であなたのサイトのサイズを測ってみてください。
あたなのサイトのサイズはいくつでしたか?

検索エンジンのひとつGoogleは
「利用者が多いということ」=「アクセスアップに欠かせない
要素」であると言えます。

このgoogl、実は1ページのサイズが重過ぎるページ(101KB
以上)は読み込んでくれないという特徴があります。

「読み込んでくれない」=「Google の検索に引っかからない」
ということになります。

SEO上、これは致命的なダメージです。
101KB 以上あった人は今からちょっと手直しをして下さい。

1ページのサイズが大きくなる理由としては、いくつか簡単な
要素が考えられます。


続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO内的要因〜キーワードの装飾

色付けや赤文字で装飾をしても、訪問者に対しては強調効果は
ありますが、ロボットはこれだけでは強調されていると認識は
してくれないのです。

・・・大きな文字は重要
H1タグってご存じですか?
あなたの書いた文章をこのタグで囲むと文字が大きくなります。

検索エンジンロボットは「大きな文字でアピールしているの
だからここにあるキーワードはこのサイトにとって重要だ!」
と判断するのです。

しかし、これは1ページに付き1回までしか使えません。
これを何度も行うと検索エンジンのロボットはスパムと判定
しますのでむやみにh1タグを使ってはいけませんね。

狙ったキーワードを是非このh1タグで囲って、あなたのサイトが
どのキーワードに対して有効なサイトなのかを、検索エンジンの
ロボットに教えてあげてください。

これ以外に・・・



続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO内的要因〜タイトル・ページタイトル

・タイトル
タイトルにキーワードを含む事が重要ですね。

例えば「初心者でもできるブログアフィリエイト」・・・
この場合の狙っているキーワードは「ブログアフィリエイト」
「初心者」です。

二度まではキーワードをいれても問題ないようです。
あと、できるだけ先頭にもってきてください。

・ページタイトル
HTMLに手を加えていない状態だと、
TOPページ
記事ページ
カテゴリページ
アーカイブページ
のそれぞれのタイトルも「TOPページのタイトル+記事
タイトル」のようになります。







続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO内的要因〜メタタグ

一般的にこの方法はあまり効果がないと言われていますが、
あくまでも『あまり』です。ポジティブに考えれば、多少の
効果はあるということです。

一度設定してしまえば終わりなので、非常に簡単に検索エン
ジン対策をすることが可能です。必ずやっておいた方が
良いでしょう。

・メタタグとは?
〜メタタグとは、あなたのサイトがどんなキーワードを
意識して作成されているかをブラウザや検索エンジンなどに
知らせるものです。
ロボット用のキーワード伝達機能と思って下さい。


続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO内的要因〜キーワード頻度


・キーワード頻度とは
〜サイトの中にキーワードが何回出現するか?ということが
キーワード頻度になります。

また、キーワードが何%くらい出現するか?ということは
キーワード密度と呼びます。

回数だけでは文章の長さにもよって変わってしまいますので
SEOではキーワード密度を意識してください。

このキーワード密度というのは、キーワードがたくさん出て
くればそれだけキーワードの評価は高くなるのですが、
物には限度というものがあり、不自然な出現頻度ですと
スパムと判定されます。

おおよその基準は、

単語数が500語くらいまでは5%以下、単語数が1000語を超える場合2%程度だといわれています。

・キーワード密度の調べ方
「キーワード密度=キーワード出現回数÷単語数」で求める
ことが出来ますが、大変ですよね。

そこでこのツールを使います。

キーワード出現頻度解析

ここのページの「解析を行うURL」という部分にあなたのURLを
入力して「解析」ボタンを押してください。
ページ自体が何個のワードで構成されているのか、
何のキーワードがどれだけ出現しているかが分かります。

このツールはあなたのデータを調べるだけではなく、
ライバルのデータを調べるのにも利用してください

まずは自分のサイトのキーワード密度を計測してみてください。

いかがだったでしょうか?
結果の1〜3番目くらいにあなたのブログに設定したキーワード
がおおそよ 2〜5%くらいの間で存在していれば、キーワード
密度としては合格だといえると思います。

続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO内的要因〜キーワード注目度


キーワード注目度とは?
「どれだけキーワードを目立たせることが出きるか」という
ことになります。

しかしここで注意していただきたいことは「誰に対して
目立たせるのか」ということ。

そして大切なことは、読み手の人間に対してではありません。
検索エンジンのクローラーに対して目立たせて強調すると
いうことなのです。


SEOの種類と攻略

SEOの種類〜SEO内的要因

内的要因とはSEOにおいてあなたのサイト内で出来る
施策のことを指しています。
ここでもSEO的にはキーワードが鍵となります。

◆キーワード注目度

◆キーワード頻度

◆メタタグ

◆タイトル・ページタイトル

◆キーワードの装飾

◆ファイルサイズ

◆画像にALT 属性をつける






SEOの種類と攻略

SEO外的要因〜被リンクを増やすためには

1.コメントを残す際に、自分のリンクを貼っておく
コメントを残す際には、アンカーテキストで説明した
『キーワードを盛り込む』ということに注意して下さい。

また、コメントを他サイトにした時に打ち込むURLを
変えることで、多くのページをクロールさせることが
可能となってきます。

2.相互リンク
これが一番強力な被リンクでしょう。
相互リンクはリンクを張る側・張られる側両者にとって、
優位に働きます。

『リンクを張る側』
関連性のあるサイトと相互リンクすれば、重要キーワードが
タイトルに含まれている可能性が高いので、キーワード頻出の
面で効果的です。また、リンク数も増えます。


続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO外的要因〜被リンクとは

被リンクとは、『リンクされる』ということを意味します。

被リンクを増やすことにより、多くのページを検索エンジン
ロボットにクロールさせることが出来るということは、
分かっているかと思います。

復習!
検索エンジンロボットは、すでにインデックスされている
ページのリンクをたどって巡回します。逆に検索エンジン
ロボットに巡回されなければ、インデックスされません。

つまり、できるだけ多くすでにインデックスされている
ページからリンクされることが必要とされます。

また、1ページ1ページ被リンク数を増やせば、インデックス
されるページ数も増やせる確率が上がります。

それぞれのページの被リンク数が多いのに、インデックス
されるページが少ないという方は、被リンクの質を上げて
ください。
頻繁にクローラーがくるサイトと相互リンクすることをお勧めします。
( 検索結果の上位表示サイトから探すと効率的でしょう)



続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO外的要因〜リンクポピュラリティーの攻略〜

リンクポピュラリティーとは・・・

ページの外的要因の2つ目リンクポピュラリティーは、外部からもらう
リンクの質の高さ
を示しています。

外部からもらうリンクの質と量によってあなたのサイトのランクが
決まってきます。このランクが、googleに言うところのページランクに
当たります。

それでは、このリンクポピュラリティーと言うリンクの質と言うのは、
何を示しているのでしょう?


続きを読む

SEOの種類と攻略

SEO外的要因 〜アンカーテキストの攻略〜

アンカーテキストとは・・・
別名『テキストリンク』と呼ばれるリンクを指します。

これをクリックすることにより、リンク先にジャンプすることが出来る、
ごく一般的に使われるリンクです。

なぜそう呼ばれるか簡単に説明すると、

< a href="URL" target="_blank" >アンカーテキスト< /a >

これは文字リンクを張るときの、タグになりますがここで使われている
<a /a>この記号をアンカータグといい、アンカータグに囲われている
文字列をアンカーテキストと呼びます。


アンカーテキストの重要性

まずアンカーテキストの重要性は、あなたのブログ内で使うのではなく、
他のサイトからリンクを張ってもらう際にアンカーテキストを使って
もらう事にあります。

他のブログからリンクをしてもらう際に、出来る限り画像バナー等では
なくアンカーテキストで「あなたのサイト」のようにリンクをして
もらえることが理想です。

ではそれがなぜSEOにおいて有利なのでしょうか?





続きを読む

SEOの種類と攻略

SEOの種類 〜SEO外的要因〜

SEOのページ外的要因というのは、
「どんなページからどんなリンクをされているか?」

という要素で決まってしまいます。つまり、「外部からのリンク」です。
それではどんなサイトからどんなリンクをしてもらえれば、SEO的に
理想なのでしょう?

それはズバリ一事で言えば、

「文字リンク」で ページランクが高いサイトからリンクをもらう事
出来るかだと言えます。

ページ外的要因の2大要素

・文字リンクにあたる「アンカーテキスト」
・ページランクの高いページからのリンク「リンクポピュラリティー」



SEOの種類と攻略

SEOの種類

一言でSEOと言っても、方法や手段はたくさんあります。
まずは大きく2種類で分けて見たいと思います。

その2種類と言うのは・・・

ブログの中にする仕掛けの「ページ内的要因」、
ブログの外にする仕掛けの「ページ外的要因」の2種類になります。

ページ内的要因
HTMLに仕掛けをするとか記事や文章の言葉選び、キーワード設定
・・・その外、多方面にわたるテクニックがあります。この2種類で
いうとこちらが難しくてSEOのメインになっていくと思います。

ページ外的要因
実はそんなに難しいことはないです。何故ならば自分のブログ内では
できないことなので少しのアイディアや努力でなんとでもなるものと
なります。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。