おススメの100冊
1ヶ月後にはほったらかしで月20万円を生み出す資産を持ったことになります。これにはホント驚きです。

相互リンクについて詳しく

相互リンクの間違い

SEO対策のページを見たり、SEO対策の本を見ると必ず
書いてあるのが、

相互リンク相互リンク相互リンク・・・

相互リンクを増やせばそのぶん相手ページからの訪問者が
来てアクセスアップになり、被リンク数も増えるのでSEO対策に
も有効です。
可能な限り相互リンクを増やしましょう。

というのが大抵のSEO対策関連のノウハウですが、
少し語弊・間違いがあると感じます。

それは・・・
続きを読む

相互リンクについて詳しく

リンクフリーとは?


よくHP でもブログでも「リンクフリー」という文字が
見られますよね。
これは「私のページには許可無しでリンクを張ってもOK 」と
いう意味です。

このような記載は被リンクを増やすのに効果的ですが、
できればもう一行プラスしてみてください。

「当サイトはリンクフリーです。リンクしていただける
場合は”あなたのサイト名(キーワードが盛り込んである)”で
リンクをお願いします」

というような感じで、デス。

こういった少しの差が後々検索エンジン結果に大きな影響を
与えますので是非実行してください。


相互リンクについて詳しく

相互リンク依頼

どのような文章が一番相互リンクを承諾してくれる可能性が
高いのでしょう?

決して冷やかしやゲーム感覚で相互リンクを依頼しては
いけません。
依頼された方は気分が悪くなり、絶対に相互リンクをOK して
くれないでしょう。

また「私と今相互リンクしないともったいないですよ」
というような高飛車な文面もタブーです。

よければ、次を参考にしてみてください。


続きを読む

相互リンクについて詳しく

ただリンクを張ってもらうだけではダメ!

検索エンジンのクローラーがあなたのページを見た際に
あなたのサイトにリンクしているサイトも同時に見ます。
そして、そのサイトがあなたのサイトに何という文字で
リンクしているかを見ています。

例えば、あなたがダイエットのサイトを持っていたとしま
しょう。
あなたは出来る限り『ダイエット』に関したキーワードで
検索エンジンの上位に表示されたいと願っていますよね。

そういった場合、他サイトからリンクを張って貰う場合、

a href=サイトURL>ダイエットに関してはこちら
というように、リンクしてもらう文章にあなたのターゲットと
するキーワードを必ず含めて貰うようにしましょう。

これを・・・
a href=サイトURL>役に立つ情報はこちら

a href=サイトURL>悩みはここで解決
というようなキーワードに関連しない文字でリンクされると
非常にマイナスです。

ですから、相互リンクを依頼する際は必ずリンクして貰う
文字も指定しましょう。


相互リンクについて詳しく

相互リンクをしたいのであれば、あなたのページと同じジャンルの物に絞ってください!

相互リンクについては前に記載しましたが、調べたことを
詳しく説明させてください。(重複しているところもあると
思いますが、許してくださいね)


なぜなら・・・
各検索エンジンは全く関連性のないサイトからの被リンクが
あまりにも多い場合、これをスパムと見なすからです。

後々スパムと判定されたら、あなたのページは2度と検索エン
ジン上に現れることはありません。
そんなの怖いことですよね。

ですから、同じジャンルと相互リンクしてくださね。

もし、関連の無いサイトから被リンク数を稼ぐのではなく、
純粋にアクセス数だけを得たい場合リンク先に、

a href="サイトURL" ref="nofollow" >サイト名 と
いうようにref="nofollow という記述を含めてリンクして
貰ってください。

こうすればリンク先からのアクセスが得られ、このリンクは
検索エンジンにはカウントされません。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。